ニョキニョキっと・・・

さわやかな快晴の日でした。
湿度も少なく、心地よい風が吹き、境内裏の竹も勢いよく伸び始めてきました。

魚沼は竹の育ちにくい環境です。
同じ新潟県内でも長岡あたりから海沿いにかけては竹が育ちますが、冬に3m近い積雪を記録する魚沼では、竹は雪に折られることが多いからなのでしょうか・・・老僧が植えた竹も毎年頭を止めたり、雪降り前に大きく枝を剪定したりしないと全部雪の重みで倒れてしまいます。

何でも手間はかかりますが、風に揺られ、青々とした竹はどこか風情があります。生きているものはどれも味がありますね~!

今日も無事に終わりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

オオイワカガミ見頃後半

次の記事

大輪の花!