もうすぐお盆・・・

もうすぐお盆ですね。お盆休みが始まっている方もいるのでしょうか。

さすがにお寺ではお盆休みなどとは言っていられません。一年で一番忙しいのはお盆とお正月ですからね。

お盆の一大作業になるのが、草刈り作業です。
この度の雨で勢いづいた草たちは伸びるのが速いこと、速いこと。昨日から早起きして茶前に浦佐城跡山頂部の草刈り作業を開始しました。明日の午前中までかけて一段落つけたいと思っています。

山頂部では、春になるとすっかりオオイワカガミが群生するようになり、それが楽しみで草刈りをしているようなものです。

浦佐城跡が終われば、あとは墓地の草刈りを5日までに終わらせたいと予定しています。
あとは祓川のホタル生息地の倒木除去や草刈りなども非常に気になっています。この度の豪雨でメチャクチャになってしまいましたから・・・。

今回の被害で、浦佐の浸水地域、特にひどかった新町地区では今日も片付け作業に追われていたようです。

しかし、考え方を少し変えてみたら、もしかしてこの度の豪雨で3月に新潟にも降り注いだ放射性物質は相当押し流されたのではないか・・・とも思いました。甘い考えかもしれません、被害に遭われた方には誤解を生む表現かもしれませんが、良く考えれば恵みの雨だったのかもしれません。あくまで「かもしれません」レベルですが・・・。

破壊と創造・・・、これからの新潟はますます元気になるはず、新たな創造が生まれ出てくるはずだと思います。

古代中国の古典では「治水」イコール「学ぶ」ことだと云われています。水を制御するには、しっかりと学び、知恵を絞らないといけないと云われています。今回の水害から人間は謙虚に学ばなければいけませんね。

Follow me!

もうすぐお盆・・・” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    Unknown
    Kenjunさん、豪雨お見舞い申し上げます。

    やはり大変な状況だったのですね。
    私の地区は大雨というほどでもなく、被害はありませんでした。

    なんとも… 言葉が見つかりません。
    「再生」を願うばかりです。

  2. kenjunjun より:

    元気にいきましょう!
    ゆこさん、お久しぶりです。元気ですか~。
    そちらは雨の被害がなくて良かったです。

    あえて「再生」を楽しむくらいの心の持ち方でいきたいものです。

    自然界は本当に温かくも、厳しくもありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

杉の木伐採