有り難い。

今朝、毎年お正月にご祈祷をされる方からの電話がありました。お孫さんが生まれたとのこと。

おめでとうございます。の一言に尽きます。

ここのところ、暗いニュースが多かったので、このような知らせはとてもうれしくなります。

生命を授かる確率について、村上和雄さんの著書『生命の暗号』の中で、遺伝子学者の木村先生の言葉が引用されています。
生命が誕生する確率というのは、1億円の宝くじに100万回連続で当たるくらいに奇跡的なのだとか・・・。

さらに考えると、そんな奇跡的な確率で生まれた私たちが、この世で出会う確率というのは一体どの位の確率なのだろう???

人様がよく見えたりすることは日常茶飯事のことだと思うが、実は何ものにも代え難い宝物は1番近いところにあるものです。仏像が人間の形をしているのも、実はそういうことなのかも知れません。あとは、その宝物を完全燃焼させることができるかどうかはその人次第です。

新しい生命に心からお祝い申し上げます。
そして、そんな日に限って、友人から結婚式の招待状が届きました。思わずニッコリ!!!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

秋の草刈り

次の記事

交流会