壇信徒研修会!

真言宗豊山派の越後宗務支所は佐渡を除く県内を6組に分けて構成されています。
各組ごとに檀家さんを対象にした研修会を開いているのですが、6組まとめた支所主催の研修会も行っています。

今日はその支所主催の研修会が寺泊文化センター「はまなす」で開かれました。

開会式のあとにお経の読み方などの講習を行い、東日本大震災で犠牲になられた方などを含んでの法要を営みました。

午後からは大型のスクリーンを使い、節談説教(ふしだんせっきょう)という独特の語り節を持つご住職と仏教青年会の太鼓がコラボして、弘法大師の御一代記の一部を披露しました。壇信徒にも飽きることなく、分かりやすく真言宗を伝えるために今回初の試みとなりました。

私は主催者側としてですが、会場の様子を見る限りでは、それなりの成果はあったのではないかと感じました。今後課題は山積みですが、新しい一歩が踏み出せたようにも感じます。

今日も大変良いお天気でした。穏やかな日本海を望みながら1日を過ごし、帰りには寺泊の魚のアメ横でお土産を買ってきました。
良寛さんが愛した土地です。山も良いが、やはり海もいい・・・ほどよい疲れに包まれた今宵です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

出張。。。

次の記事

収穫。