失態。

今日は長野県北部地震から1年・・・重い湿雪が残る中の震度6強、今も復旧中でしょうが、心からお見舞い申し上げます。長野県北部の栄村に隣接する新潟県津南町、十日町市なども全壊や大規模半壊など・・・何とも言葉にならないが、上を向いて歩きましょう。

さて、今日は千手院の年中行事のひとつ、十二講がありました。
この辺では十二山大権現といって、今年1年の山の安全を祈願しております。これはお寺だけでなく、神社や家々など、個々で雪の社を作り、お参りする方もいらっしゃいます。特に猟師さんなどは熱心にお参りしているようです。

今年は住職が入院中のため私が読経を上げさせていただいたので、画像はお参りが終わったあとのこの手作りの弓矢1枚しか撮れませんでした。
昨年の3月12日のページをご覧頂くとお参りの様子がよく分かると思います。

さてさて・・・
今朝、目が覚めるとなんと5時55分。十二講のご祈願は6時開始。あわてて用意するも、身体が重くよく動かない・・・体調不良でした。

何とかご祈願は上げさせていただいたものの・・・。
あぁ~、十二山大権現さま、そして、事前の弓矢作りなど準備をして下さっていた信心の方達に、申し訳なかったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ささやかな幸せ・・・

次の記事

涅槃会・お逮夜