雨。

今日は朝から雨模様・・・時折激しく降ったり、雷様が鳴ったりでした。雨が降ると昨年の新潟福島豪雨で山が崩れた影響か、千手院隣を流れる祓川の水は必ず濁ってきます。少しは濁り方が落ち着いてきてはいますが、1年経ってもその影響は続いているようです。

今日はご法事で1日が終わりました。

「ご法事や仏事の席では必ず何かをお話してくること」と亡き賢能和尚からよく言われました。
ですので、私は必ず少しのお時間をいただいてお話するようにしています。若いときは大変恥ずかしく、しどろもどろでしたが、今ではそれでも何とか形にはなってきたかなぁ・・・と自分勝手に思っています。

お坊さんが(お坊さんでなくとも)壇信徒の方に「法を説く」「仏教の教えを伝える」ことを「法施(ほうせ)」といいます。これは大切な布施行のひとつに数えられています。お布施というと「お金」だと考える方は多いかもしれませんが、決してお金だけではありません。お寺のために庭掃除をしてくれることも、道ばたでゴミをひとつ拾うことも、困った人に優しく言葉をかけてあげることも、ぜ~んぶ布施行に入ります。「ボランティア」と盛んに言いますが、私から見れば、これは「布施行」そのものだと思います。表現方法が変わっているだけです。

社会の期待に応えられるような布施行をこれからも積んでいきたいと思います!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ホタルよ~!!!

次の記事

自由研究?