アマンダレ。

朝晩はすっかり寒いくらいになりました。
お彼岸前まで35度を超える猛暑が続いていたのが信じられないくらいです。

今日はご法事で1日が終わりました。
特に雪国は雪降り前に、できるだけの仏事を済ませる風習があるので、10月は結構な数のご法事があります。

今朝、山の様子が気になり、少し様子を見に行くとアマンダレを発見!!!正式名称は何ていうのでしょう?
お寺に戻り、カゴをもって収穫してきました。収穫したばかりで葉っぱやゴミが移っていますが、やった~、このアマンダレは本当に美味しいのです。けんちん汁や芋などと一緒にすると秋の最高の味覚を味わえます。

もう2日ほど前に見つけていれば、もっと収穫できたと思います。
キノコはほんの1~2日の間に、あっという間に開いて黒くなってしまうか、かさが開いて落ちてしまいます。今回も多くのアマンダレのかさが開き収穫には遅い状態でしたから・・・もったいない~。。。

しかしこんな秋の味覚が、ほんの少し裏山に入っただけでとれるなんて、何とまぁ幸せな事だろうと今更ながら感謝です。。。

個人的には松茸よりも、このアマンダレの方が私は好きです。

朝からラッキーな発見があった1日でした!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

カマキリ。

次の記事

旅立ち。