今年も来たか・・・

昨日は随分と冷え込みました。

一夜明けると越後三山には初雪が降ったようです。

午後の画像ですが、左側の越後駒ヶ岳山頂付近はうっすらと雪化粧しています。人の話によると、午後は解けてしまいましたが、朝には八海山も白くなっていたそうです。

越後駒ヶ岳のアップ。。。

地元では人によっては初雪を見ると、長い冬に入ってしまう・・・と悲しくなる方もあるようですが、私は毎年初雪を見るとワクワクします。毎冬3mの雪壁に囲まれて雪との格闘をするのに何故でしょうね~。スキー部だった頃は、「スキーができる」というワクワク感でしたが、今は何気なしに「今年も雪が近づいてきたんだな~」といった、何とも表現できないワクワク感というかがわき起こります。

あっ、もしかしたら「また冬がやってくる。それが過ぎれば、またあの早春の草花に会うことができる」なんていう感情が心の奥にあるのかも知れません。この雪がずっと続くなら「あぁ~嫌だ」と思ってしまうでしょうが、その先には必ず春があるから妙なワクワク感が出てきてしまうのかも知れませんね。

雪が降るようになると、外の空気もグッと冷たくなります。

そんな寒い中、墓地の法面を工事してくれている方達はタフですね~。
工事の様子を見ていると、法面の枠にモルタルを激しく吹き付け、それを別の人がきれいにならしています。画像では分かりませんが吹き付けている人には始終強い振動がかかっています。身体がブルブルと振動しっぱなしです。プロとはいえ、相当強い肉体がなくてはできないお仕事だと思います。

そんなピンと張った冷たい空気の中、私は今日1日お葬式で終わりました。
この初雪を見ながら旅立たれた方の人柄が偲ばれます。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

工事状況

次の記事

菊まつり