梅雨入り

新潟もやっと梅雨入りしたようで、昨日、今日とかなりの雨が降りました。
海岸沿いでは大雨、波浪警報などがでていたようですが、浦佐は大雨注意報程度で治まりました。

昨日は朝から夜まで宗派の会議と講習会で長岡市へ。
今日は心配事相談にお墓の開眼戻し、夜には毘沙門通り賑わい事業実行委員会がありました。

夜はあいにく都合があり、話を最後まで聞きたかったのですが、途中退席させていただきました。
皆さん故郷浦佐に、毘沙門様に大変熱い気持ちを持っていらっしゃいます。あとはそれをどう具体的に行動に、実行に移していけるかどうか?
ここが一番難しいのかな・・・。

私は実行委員の中でも、浦佐城・薬師様の会の事務局、ホタルの会の会長という立場で参加させてもらっていますが、浦佐城・薬師様の会も活動を始めてまだ6年目、実質は5年ほどです。毎年確実に山の状態は良くなってきてはいますが、私個人的には城跡、登山道の整備がそれなりに落ち着くのは10年はかかるだろうと思っています。あと5年ほどは必要でしょう。

そして、浦佐にはたくさんのボランティア団体があります。
各団体が情報を共有したり、特に「おせったいの会」という、毘沙門様にお参りに来られた方にお茶の接待ボランティアをしている方々には、お参りに来られた方々の浦佐、毘沙門様の感想、もっとこうなったらいい、これがあると楽しいね、などというお話しを私たちにも聞かせて欲しいと思います。地元にいて麻痺してしまっている浦佐の良さを再確認できる情報がたくさんつまっていると思うからです。

そういうお話しを聞かせてもらう時って、私自身がとても楽しくなります。

夜の実行委員会では、若い建築士の方が将来の浦佐の町並みをデザインしてきてくれました。
やはり若い感性はいいですね。見ていて「こうなったらいいなぁ~」と思ってしまいます。

ただ、私は次の席のことが気になってしまい、つい言い忘れてきました。
町並みのデザインのなかに、ホタルのエリアが抜けてたよ~。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

この花の咲く頃に

次の記事

栃尾へ