青少年研修会!

真言宗豊山派 越後宗務支所が主催する第34回青少年研修会が、今年は石地の形蔵院さまを会場に1泊2日で開催されました。
目の前に日本海が広がる恵まれたお寺で、今年は71名の子ども達、私たち大人も入れると100名を超す大所帯の研修会になりました。

お寺に泊まり、お経の練習や食事、命の大切さ、そして本堂で寝るという滅多にない体験を通じて、宗教的な情緒を感じたり、感謝の心を育てる研修会です。

今、ほとんどの家庭では椅子にテーブルの食事形態だと思います。
どちらが良いとか悪いとかではありませんが、たまに畳に正座をして、食事の作法を体験するのも良いことだと思います。

自分だけの、オリジナルの腕輪念珠を作ったりしました。
色々な色があり、楽しみながら自分の数珠ができました。特に女の子には好評です。

厳しい時もありますが、時には楽しい時間を過ごしました。
お寺の目の前の浜辺でキャンプファイヤー!!!しかもただのファイヤーではありません。この元火はご本尊様のローソクの火をいただいてきます。小さな火が大きな火に変わります。その火がなければ何のお料理もできません。電気もできません。しかし、扱いを間違えれば火事のような脅威にもなります。「火をいただく」「おかげさま」を学ぶファイヤーでもあります。これを私たちは「法の灯火(のりのともしび)」と言っています。

今年は低学年のお子さんが多かった研修会でしたが、本当によく頑張ったと思います。
物も情報も溢れている時代・・・、いつかこの研修会が子ども達にとって役立つ日が必ずくると信じています。

昨日、今日ととても暑かったですが、良い研修会になりました。しかし、子どものパワーはものすごい・・・毎年のことですが、圧倒されっぱなしでヘトヘトです。けれど明日に繋がるパワーもいただきました。

少年少女よ大志を抱け!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

お盆準備・・・