試作品

前から、千手院と毘沙門堂の間を流れる祓川に風鈴の音色がたくさん流れるといいなぁ~、と思っていました。
これはその試作品。友達の大工さんに作ってもらいました。

ちょっと欲張りのようですが、4月下旬の千手院のしだれ桜、5月の毘沙門様の大般若、浦佐城跡・薬師様のお祭り、春の到来にあわせて祓川には鯉のぼりが泳ぎ、鯉のぼりが終わると日本一美しい鳴き声のカジカガエルが鳴き、ゲンジボタルが飛び交い始め、白山神社の夏祭りが行われ、いよいよ夏本番を迎えると祓川の心地よい沢風に吹かれて風鈴が鳴り響き、毘沙門様や千手観音様など、歴史あるご本尊様が鎮座する中でお盆を迎えてお墓参りができる・・・、そんな一連の流れを理想としています。もちろん夏以降の理想もありますが・・・。

画像の風鈴は江戸風鈴です。カランカランと涼し気な音色が心を和ませてくれます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ここ1週間

次の記事

あつ~っ!!!