会議の月

7日、8日の薬師さま。
少し肌寒さもありましたが、今年も大勢のお参りをいただきました。御礼が遅くなりましたが、有難うございました。

今年は山頂に豚汁まで用意をして下さった方もあり、すっかりご馳走になってしまいました。お陰で般若湯も進み、下山は、案の定、転がって降りました。(笑)

9日は東京出張、あとは会議続きの毎日です。

お寺の世界も組織があるので、今年度の協議がこの5月に集中します。
私も今年度から、新潟県の役職を仰せつかったため、例年以上に会議続きです。任期が4年と長いですが、これも勉強、頑張りたいと思います。

ただ、その分、千手院墓地は草ボウボウ・・・草刈りもできず、気になってはいるのですが、お墓参りの方にはご迷惑をおかけしております。

越後三山も新緑に残雪、田んぼにも水がはられ始め、カエルの鳴き声が賑やかです。時間に追われていても、大切にしたい光景です。いい季節ですよね~。。。

Follow me!

会議の月” に対して2件のコメントがあります。

  1. まさやん より:

    カエル
    ほんと、いい季節になりましたね。晴れた日などは、遠くの越後三山がきれいです!カエルの鳴き声も、いいですよね~小さい頃、祖母の部屋で一緒に寝ていた時のことを、カエルの鳴き声を聞くと思い出します。にぎやかに鳴いていたカエルが、突然ピタッと鳴き止み、一匹が鳴き出すと後に続いてにぎやかに鳴き出す…殿様カエルがいて、みんなをまとめているんだよ~と、祖母のカエル話はたくさんあって楽しいものでした。カエルの鳴き声、今は聞けない環境にいます。カエルの鳴き声に包まれて寝ていた昔は、贅沢だなーと思います。お坊様、また忙しい年なんですね。お身体おきをつけて!

  2. kenjunjun より:

    カエルの歌が・・・
    まさやんさん、良い思い出ですね。
    ワタクシ思うに、小さい頃にお年寄りと過ごせる時間はとても人間形成に影響すると思います。

    カエルの鳴き声で、季節感を味わったり、昔の思い出がよみがえったり、情緒を味わえる・・・、なんてったって「カエルの歌が~」って歌があるくらいですから、日本って豊かだと思います。カエルもうれしいでしょうね。

    小さい頃、イタズラ坊主で、よくカエルを「かんまって」いました。今思うと「ごめんなさい」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

山道こしゃい

次の記事

ぼたん