いい加減は難しい・・・

山門をくぐった長廊下・・・この右斜め前に浦佐毘沙門堂があります。

今日は寒中にもかかわらず、雨の1日でした。
しかし、先日までの大雪で毘沙門堂境内の雪もご覧のとおり!3月3日にはここで日本三大奇祭のひとつ、裸押し合い大祭が行われますが、お祭りにはある程度の雪が必要になるのですが、今年は問題ないようです。

逆に多すぎるくらいかも・・・。

毘沙門堂をお守りする普光寺本堂です。
ご覧の通り、屋根から落ちた雪が完全に繋がってしまっています。本当は繋がっている箇所を雪掘りして、屋根と雪がくっつかないようにしてあげた方がよいのですが、雪が多すぎて無理なようです。

屋根と雪がくっついたままだと、雪がとける際に屋根を引っ張って屋根先を壊してしまうんです。

最近は小雪で、大変な時には他から雪を搬入しなければいけない年もあるのですが、なかなか好い加減というのは難しいものですねぇ~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

快晴のち大雨

次の記事

公開リハーサル