彼岸明け


今日で春のお彼岸も明けましたね。
ニュースを見ていると桜の便りが聞こえ始めていますが、浦佐はまだ雪がたくさん残っています。

千手院の中庭・・・雪囲いをされた木々が見え始めてきましたが、囲い外しはもう少し先になりそうです。これだけ残雪がありますから、今年の桜は雪の上に咲くかもしれません。

ちなみに平成17年、18年の大雪の時には残雪が1mくらいのところに桜が満開になりました。私は生まれて初めて見る光景でした。その年は、なんとゴールデンウィークまで雪が残っていました。

千手院のしだれ桜も今年の大雪のわりには大きな枝折れなどの被害はなく済みました。昨年樹木医さんに調べてもらったところ、推定樹齢は150~200年とのこと・・・、老木になって少しずつ花の量も減るかもしれませんが、それも味のあるところ。今年はどんな姿をみれるかなぁ~。

午後から雨が降り始めました。これも大切な天地の恵み・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今年初めての浦佐城跡!