カエルの歌が~。

しとしとと雨が降って、かわいた畑に恵みの雨となっています。

今日はご祈祷と心配事相談とで1日が終わりました。
浦佐城跡登山道の様子も気になっていますが、今月の終わりくらいには下草刈り作業が必要になりそうです。

そして今年は例年以上にカエルの鳴き声が耳に入ります。
千手院脇を流れる祓川ではカジカガエルの綺麗な鳴き声がとても心地よいです。私は祓川でホタル保存の活動をしていますが、ホタルというのは、あくまで「象徴」「指針」であって、目指すところは、ホタルが住めるような水辺の環境は他の沢ガニやオニヤンマやカエル達やカワニナや、さまざまな生きものが共生できるということ・・・そんな環境を次世代に繋げたいと考えています。

いろんな生きものが生きられる環境は、結果として人間の成長に繋がると思っています。人間もあくまで自然の一部なのですから。
な~んて、偉そうですが、素直に思っていることです。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

四国遍路のち蛍。

次の記事

やっと・・・