山仕事。

今朝7時から浦佐城跡のからの登山道の刈り払いを行いました。

6月の土曜日・・・皆さん色々とご用があり、今回はわずかな出席。このあと2人加わって9人のスタート!
草刈り機7台を使って、尾根道から城跡を草刈りしました。時間がなく手がつけられなかった箇所もありましたが、何とか3時間の時間で怪我、事故なく終了することができました。

草木の生命力は凄いものです。
このような登山道を約3キロに渡って草刈りします。

しかも今日は良いお天気!
朝から気温はグングン上がり、30度越えのお天気の中、熱中症や山の事故などに気をつけて作業します。

ここのところ空梅雨のせいなのか、私が昨年襲われたオオスズメバチも活動を始めていて、今日も作業中に何回か働き蜂に出会いました。こちらからアクションをしない限りは襲ってくることはないのですが、攻撃の時期を迎える8月から秋にかけては気性が激しくなってくるので注意が必要です。

今日は快晴で気温も上がり、蒸し暑く、風も弱い、月夜・・・絶好のホタル日よりとなり、夜にお寺の世話人会議を終えて川沿いを歩いてみるが、確認できたのは1匹のみ。昨年の新潟福島豪雨による影響は本当に大きく、私の予想をはるかに下回る結果にただただ残念でなりません。

ただ、祓川から支流に流れる水路にわずかにゲンジボタルが生き残っています。
彼らがその働きを果たしたあかつきには、何年かかるか分かりませんが、昨年のようなゲンジボタルの自然の飛翔を見せてくるに違いありません。

やはり自然界(仏様の世界)は厳しくもあり、優しさもありますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

特別練習。

次の記事

さらば。