中秋の名月・・・

今日9月30日は中秋の名月・・・しかし、台風の影響でそれどころではない人達が多かったことでしょうね。
昨晩はとても良いお月様を拝見できたが、今日は残念!!!来年に期待しましょう。

浦佐は朝からどんより曇り空、夕方から雨がポツリポツリと降り始め、今は結構な雨音が聞こえています。浦佐は周辺が高い山々で守られているせいか、台風の影響を比較的受けにくい土地ですが、どうなる事でしょう。これから明け方にかけてが雨風のピークになりそうです。

今日は1日中心配事相談でしたが、午後の相談が思わず早く終わったため、9月9日の登山道整備作業以来、登っていなかった浦佐城跡の様子を見に行ってきました。

特別変わった様子もなく安心しました。

三の丸跡から浦佐を眺めると、越後三山もどんより雲に隠れて、今にも雨が降り出しそう。実際、この後に山を下りると雨が始まりました。

やっぱり山は気持ちがいいです。栗やドングリなど色々な実がなる季節を迎えています。

そして秋ならではのかわいらしい山野草もチラホラと姿が見えます。

今年はブナの実がほとんどなっていないようで、それに伴いエサを求めて熊が里に下りてくる機会が激増するだろうと、市報やテレビでも大きく報道されています。ただ、熊も人間が怖いのですから、大きな音のでるものを身につけて山に入れば、よほどでない限り大丈夫だと思います。

去年の今頃、私はオオスズメバチに襲われて、顔と胸が痛い日々を過ごしていたのを思い出します。けれど良い経験をしたと思っています。山へ入ったとき、今まで全く気にしていなかったハチの動きや音に反応するようになりました。過敏になる訳ではありませんが、事前にそれなりの危険を察知する意識が高まりました。

実りの楽しみ多い秋の山ですが、同時にしっかりとリスクを考えて楽しみたいと思います。やっぱり山へ足を運ぶと心が和みます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

佐渡へ。

次の記事

14年目。