とな~ぁえたてまつる~

今日はかなり蒸し暑かったです。
昨日に引き続き、夕方からは大夕立が雷とともにやってきました。

夕立もあがり、涼しい風が吹いてきたかな~と感じ始めた19時から、御詠歌の練習がありました。

最初は比較的涼しかったのですが、またベタ~っとした蒸し暑さが襲ってくると、外ではバシャバシャと雨模様。。。
そんな不快指数が高い日に、御詠歌の練習に来て下さる皆さんに感謝です。

御詠歌をお唱えする時には1曲ずつ、「唱え奉る、『曲名』御詠歌(御和讃)に~」と、詠題というものを皮切りにして始めます。

今日は御詠歌をお唱えしながら、「土用にうなぎを食べました?」とか「夏にはやっぱり鯨汁ですよね、食べました?」とか、食べ物の話に脱線しながらの会になりました。また、その脱線話が一番楽しい?のですが・・・。

話をしていて、この鯨汁って新潟だけなのかな?って話題になりました。
鯨肉は脂身が多く、食感が独特なので好き嫌いもあるでしょうが、浦佐では夏になると鯨肉にユウゴウなどの夏野菜をふんだんにいれたお汁が昔からよく食べられてきたそうです。私も暑い夏になるといただきたくなる一品です。各家庭でそれぞれ具の中身、味付けの差もあります。

今、国際裁判の場で日本とオーストラリアが捕鯨について争っていて、今年中に判決がでるそうですが、日本が負ければもう食卓に上がることはなくなるのでしょうね。どうなることやら・・・。

おっと失礼・・・、もちろん御詠歌の練習はきっちりしますよ~!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

映える色って・・・

次の記事

鮎・生ビール祭り