チリリン

今日は、ご詠歌のお稽古日!暑かった昼間とはうって変わり、夜の本堂は寒いくらいの沢風が心地よかったです。

PM7:30より、今日は栃尾のお寺様にお出でいただき、たっぷり2時間、しぼられました。。。普段とは違った良い緊張感の中、有意義な時間でした。

お稽古の後、講員さん(ご詠歌講の方達の呼び方)とお茶を飲みながらお話しをしていました。「私は、ご詠歌をしていたお陰で、普通に仏さまに手を合わせる事ができ、自分と向き合えるようになれた。」・・・、うれしいひと言。

先日は、3月におこなわれた『響愛』に感激された方が、お経には全く無縁だったが、あまりの素晴らしさにお経の本を買って意味を調べたり、それでも分からないお経があるので、お話しを聞かせて欲しいと来寺して下さったり。

きっと、ちょっとしたきっかけがあれば、仏教の素晴らしさに気づいてくださる方は意外と多いのかも知れません。

その「ちょっとしたきっかけ」が難しいのかも知れませんが、「きっかけ作り」・・・これからの一つの課題だと思います。

チリリン・チリリン・・・、ご詠歌の鈴の音を聞きながら、「気づけ~、気づけ~」と仏さまが何かを訴えかけているようでした。

もしかして、一番気づかなければいけないのは自分かも・・・。

Follow me!

チリリン” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    Unknown
    すっかりご無沙汰しておりました。
    新緑を楽しんでいたのもつかの間、もう暦上では夏なのですね。
    田植えも終わり、カエルの合唱も聞こえてきます

    最近は体調もよく、気力も湧いてきています。ありがたいことです。

    先日テレビで「裸押し合い祭」を観ました。ゴルゴ松本さんが参加なさったのですね。
    すんごい迫力で、神事の神々しさが伝わってきました。

    kenjunさんは忙しそうですね。体調お気をつけて頑張ってください。
    時間があれば、仏教について色々教えてください~

  2. kenjunjun より:

    ゆこさん
    お久しぶりです。
    浦佐の裸押し合い祭り、私が言うのもなんですが、迫力ありますよ~!!!生で見るとなおさらです。
    私が小さい頃は、アントニオ猪木さんや「女の60分」って番組で、女性が水行をして押しに入っていた事もありました。

    雪国ならではのお祭りです。
    気力、体力をUPされて、是非、遊びに来てください。町にもたくさんお店がでますし、「かじか酒」もおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

海は広いな~。

次の記事

ブレイクタイム