自然も人も動き出す!

境内の桜が満開になったと思ったら、今日は小雨の1日・・・、少し花びらが落ち始めました。

春になると木々などもそうですが、人間も動き始めます。
家相や不動産取得などの相談も増えてきました。また、千手院でも建物を直したり、離れの付近を直す計画があり、土地が動きます。

私自身もそうですが、建物を新たに建てる時に気をつけていることは、先ず「時期」次ぎに「立地条件」、次ぎに「家相」を考えています。

どれも重要事項として考えていますが、相談を受けていていつも感じるのは「時期」を得ているなぁ~と感じる方は「立地条件」が自然とついてきていることが多いのです。

立地条件もどんな建物を建てたいのかという目的によって、条件は変わってくるのでひと口には言えませんが、個人的には上記の順番がオススメです。

家相なども基本は「自然界に生かされている」ということが大元です。
生かされているのだから、自然界の力、作用さえも味方につけてしまおう・・・という実にシンプルで合理的な考え方から生まれているものだと習いました。

いろいろと複雑な世の中になったからこそ、シンプルな基本の姿勢を大切にしたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

満開になっちゃいました。

次の記事

御詠歌練習日