朝涼昼暑。

午前中の心配事相談がキャンセルになったため、今朝は早起きして浦佐城跡、薬師様の登山道の下草刈りに行きました。
ちょうど5時くらいが日の出になるでしょうか・・・日がのぼり始めると気温はグイグイと上昇し、昼間は35度の猛暑日になりました。

昨年襲われたオオスズメバチなどに気をつけながら、約4時間ほど作業して下山。午後からは心配事相談で終わりました。
このくらい残暑が厳しいと、昼間は暑すぎて山仕事はちょっと危険ですね。
昨年までは登山道脇の方まで広い範囲を草刈りをしていましたが、今年からは刈り方を変えて、スズメバチが攻撃時期を終える晩秋、初冬まではリスクが少ない登山道のみにしようと思っています。

山には山栗が実をつけていて、秋に備えていました。

午前10時頃、三の丸下から浦佐の町を一望します。いかにも暑そうな風景です。

中央の大きな建物が上越新幹線の浦佐駅。その向こうに流れる川が魚野川、画像の右手側が上流になります。魚野川の向こうが一面の八色原(やいろはら)。越後三山からの扇状地に広がる八色原でとれるスイカが八色(やいろ)スイカになります。雪解けの地下水、土壌、高温多湿の条件が、他では真似できない八色スイカを育みます。

そして知り合いの農家さん曰く、今年のように昼間がとても暑く、朝晩が涼しい、気温差が大きい年はコシヒカリも豊作で味も良くなることが多いのだそうです。

もうすぐ食欲の秋がやってきますね~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

残暑、あつ~っ。

次の記事

雨よ・・・